投稿俳句・短歌

2019年5月の投稿俳句・短歌

水呑みの儀や 歓声の 青嵐 

じゃまつりのあと 夕やけに 竜の帰路 

夕映えし 鏡田に苗 かすり文様 晃一

萌えぎ色 快気祝は 那須に行く 

母の手を やさしく包む 五月晴れ 

悠ゆうと 令和の空を 鯉泳ぐ 

麦秋を 抜け来て清し 社の宮 

令和初 じゃ体のしだや しなやかに 

新年号 たんぽぽの花 種飛ばせ 松子

菜園の 葉もうっとりと 雨うけて 松子

令和の蛇(じゃ) 晴天響かせ 邪気祓え 松子

如月の 風に身を寄せ 一句読み 

黄梅の 香りただよう 石だたみ 

いつまでも 若いつもりで いたけれど 共に白髪 まぶしいね 

電話をかける