投稿俳句・短歌

       

2021年10月の投稿俳句・短歌

旅はいつも 風の吹くまま 大花野 はるこ

花匂う 夜会服の色 葛の花 はるこ

秋茄子(なすび) 今が一番と 言っている はるこ

ぽとりぽと 山法師の実 あか赤し はるこ

運動会 ひかるバトンを 待っている はるこ

秋髙し 仰望のぞむ 不二の山 道心

ふらつきし 君をささえて 紅葉ふむ 風

秋風を 抱きしめてみる 思い切り 舞

秋の朝 庭菊三種 亡夫に供え まつこ

秋の色 口紅見えず マスク顔 まつこ

肌寒し 毎朝聞くね ラジオ体操 まつこ

山育ち ふるさと懐かし 錦の野山 まつこ

秋の朝 てっぺん目指し 早歩き 星一

本物は 落葉のなかに 見えかくれ 星一

電話をかける