« | »

2011.05.04

「とちぎのふるさと田園風景百選」に選ばれました

  当間々田八幡宮周辺の景観が「とちぎのふるさと田園風景百選」に認定され、本日、小山市長・大久保寿夫氏より認定状の授与がありました。   「とちぎのふるさと田園風景百選」は、『百年後にも誇れる継承すべきふるさとの風景』というテーマのもとに一般公募された栃木県内の田園風景の写真の中から、県民の人気投票や選定委員会等の選考により認定されたもので、小山市内では当八幡宮を含む9カ所が認定を受けました。   ▲認定杭の除幕式代わりに、白い砂利を市長に入れていただきました。   ▲市長より認定状の授与。少々緊張いたしました。   ▲氏子三役、『自然の里ままだ』のメンバー、蛇祭り実行委員会、市役所のみなさんと記念撮影。   先人達から受け継いだこの素晴らしい環境を、より良いかたちで後世に残していけるよう、これからも地域の皆様と手を携えながら、しっかりと守っていきたいと思います。   ■「とちぎのふるさと田園風景百選」公式サイト http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/denenmap/  

トラックバックURL

コメント & トラックバック

コメントの投稿はできません