巴紋

栃木県小山市間々田の神社・間々田八幡宮

間々田八幡宮 栃木県小山市大字間々田2330 tel.0285-45-1280

TOPページ 投稿俳句・短歌

投稿俳句・短歌/仁さんの作品

こちらのページでは、参拝者が投稿された俳句や短歌をご紹介しております。 投稿は、本殿前備え付けの投稿用紙にてお願いいたします。(メール等での投稿は受け付けておりません)

仁さんの作品

  • <日光にて> 朝霧に 下駄音高し 湯の湖かな (2017年7月)
  • <日光にて> 木道に 遠き追憶 吾亦紅(ワレモコウ) (2017年7月)
  • <日光にて> 陽明門 ひたすら輝き 生身魂(イキミダマ) (2017年7月)
  • 高齢化 沁み込むような 春田かな (2017年6月)
  • 大空を 占領せしや 冬夕焼 (2017年1月)
  • 初日記 いのちの秋に 記す希望 (2017年1月)
  • 正倉展 大宮人も 同じ月 (2016年11月)
  • ひとはみな 矜恃を秘めて 秋野かな (2016年10月)
  • 穭田に 群がる野鳥 白と黒 (2016年10月)
  • 陽炎の 夢殿に入り 日影かな (2015年4月)
  • 蕉門の夕 南風(こち) 吹きて 間々田宿 (2014年4月)
  • 菜の花や 両岸貫ぬく 思川 (2014年4月)
  • 目借り時 詮ないことに 時わすれ (2014年3月)
  • 産土の 宮を護りて 秋気満つ (2013年10月)
  • 玉の汗 飛ばしつつ振る 竹刀(しない)かな (2013年8月)
  • 若葉浴 心の襞を 揉みほごす (2013年7月)
  • 夫(つま)にかえ 風呂初掃除 麦の秋 (2013年6月)
  • 遷宮の 白地の匠 芒種かな (2013年6月)
  • 蛇まつりや 作る子うれし 夏の陣 (2013年5月)
  • ぼうたんの 艶を包みて 能日かな (2013年5月)
  • 人生の 余白むかえて 杜若(かきつばた) (2013年5月)
  • 満開の いのちの賛歌 さくらかな (2013年3月)
  • 幾年の 積霜重ねて 五十年 (2013年3月)
  • 遠来の客 恙がなく 冬座敷 (2013年2月)
  • 親し友 急に逝きをり 虎落笛(もがりぶえ) (2013年2月)
  • 御煎見て またかと飽きて 雑煮かな (2013年1月)
  • 熨斗餅や のしに汗かく 孫四人 (2013年1月)
  • 木洩れ日や しずかに社の 菊花展 (2012年11月)
  • 秋風や 祭りの熱気 ふき流し (2012年10月)

[1]

国指定・無形民族文化財 間々田のジャガマイタ(蛇まつり)

お子様のご成長祈願 安産祈願、初宮参り、七五三

今年の 厄除け・方位除け 早見表

参拝者の投稿俳句・短歌コーナー

盛り塩・持ち塩 神社の塩へのリンク

携帯用QRコード