2017.04.01

桜、開花

八幡宮の桜もいよいよ開花いたしました。
現在二分咲き程度ですが、
昨日今日と気温が低いため開花もストップしてしまっている感じです。
見頃は来週末くらいでしょうか。

夜間のライトアップも行っておりますので
皆様どうぞお越しください。

それから明日4/2(日)には、
田中社中の皆様による野点が行われます。
お茶菓子代200円で、どなたでも本格的な抹茶を
ご賞味いただけます。
時間はAM10時〜PM1時まで。
どうぞお気軽にご参加ください。

 

 

▲今年は、駐車場階段上のしだれ桜が見事です。
 一足早く満開となりました。

 

 

 

▲八幡公園はライトアップ中。桜の方は二分咲きくらいです。

 

▲大平山と菜の花の土手。

 

2017.03.12

写真撮影

少々気が早いですが、
昨日は年末の折込チラシ用の写真撮影を行いました。

新緑が芽吹いてしまうと、
境内が一気に春の雰囲気になってしまいますので
冬の景色が残っている今のうちに
撮ってしまおうというわけです。

カメラマンとモデルさんは、
昨年、一昨年とお世話になり
大好評をいただきましたT様とSさん。

たくさん撮っていただいた写真の中から
何点か雰囲気の良いスナップをアップしておきますので
皆様も是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

T様、Sさん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

2017.02.12

「神社の塩」スマホ対応

サイト開設以来、北海道から沖縄まで
全国の皆様から本当にたくさんのご利用をいただいております
当神社直営の開運グッズショップ
「盛り塩・持ち塩 神社の塩」が、
やっとスマートフォンに対応しました。

昨年からこつこつ自力で開発を進めておりましたが
本当にやっとこさの完成でございます(^^;)

 

 

カートもスマホに最適化され、
大変使いやすくなっておりますので
ぜひ皆様ご利用ください。

さて、次はいよいよこの八幡宮サイトのスマホ対応に着手です。
なんとかジャガマイタに間に合わせたいのですが、無理かな…

2017.01.21

本年もよろしくお願いいたします

本日、間々田商工会 建設業部会の皆様がおいでになり
恒例の太子講のご祈祷を斎行いたしまして、
正月のバタバタもやっと落ち着いてまいりました。

昨今は空前の神社ブームとのことで、
三が日には当神社にも昨年をさらに超える
たくさんの皆様にお参りいただきました。

特に元旦は空前の人出で、
おみくじと一番人気の交通安全のお守りが売り切れてしまうという
想定外の事態が発生しまして、お参りいただいた皆様には
大変なご迷惑をおかけしました。
おみくじを引くのを楽しみにしていた皆様、
本当にごめんなさい。

おみくじ業者さんの神対応にて、
三日にはまた社頭におみくじを置くことができたのが
せめてもの救いです。
来年は今年の倍の量のおみくじを入れておきますね。


さて、話は変わりまして先日境内のお掃除をしていたところ、
階段で蛇の脱け殻を見つけました。

 

snake

この時期、蛇は冬眠しているはずなのにどうしたことでしょう?
本当に珍しい出来事です。

当神社はジャガマイタの神社だけあって、
蛇にまつわる不思議な話がいくつかあります。
境内で白い蛇を見たとおっしゃる方も時々いらっしゃいます。

また、一昨年の年末に久しぶりに本殿の御扉を開けたところ、
本殿の床の真ん中に見慣れない白い輪のようなものを見つけたのです。

なんだろうと思ってよくよく顔を近づけてみると、
それは蛇の骨でした。

おそらく本殿のどこかの隙間から迷い込んだ蛇が、
出られなくなってそのまま死んでしまったのでしょう。

それにしても二重の壁で囲まれた本殿にわざわざ迷い込み、
しかも本殿の床の真ん中で
完全な真円のかたちでとぐろを巻いて死ぬとは、
なんとも不思議な出来事です。

しかも骨を片付けてみると、
まん丸な蛇のとぐろのかたちに、床に白い跡が残っていました。
この白い跡は、2年経ったいまでもくっきりと残っています。

この出来事の後にたまたまお参りに来た若い男性が、
お参り直後にスクラッチくじを買ったところ、
なんと50万円が当たり、あわててお礼参りに
神社にとんぼ返りしてきたなどという羨ましい出来事もありまして、
やはり八幡宮は蛇の御利益に縁の深い神社なのかなと
あらためて思った次第です。

皆様も金運を引き寄せる蛇の御利益、ぜひお試しください。

矛盾する話かもしれませんが、
無欲でお参りすることが一番なのだそうですよ(^^;)

2016.12.19

奉納写真

今年国道沿いに建てた神社の案内看板にも
写真をご提供くださっている中山怜児様が、
また素晴らしい写真をご奉納くださいました。

写真自体はだいぶ以前にいただいていたものなのですが、
いろいろとバタバタしておりまして掲載が遅れてしまいました。
本当に申し訳ございません。

中山様の写真は、
もはや余計な説明など野暮というもの。
大きなサイズで掲載できないのが残念ですが、
ぜひ皆様も中山様の写真を通して
鎮守の杜を通り過ぎる
季節の刹那の美しさをご堪能ください。

6z2a9390

 

6z2a0672

 

6z2a0689

 

6z2a1133

 

6z2a1129

 

6z2a1150

 

6z2a1163

 

6z2a9859

 

6z2a9883

 

 

2016.12.11

坂東無外会 奉納演武

本日は無外流居合兵道 坂東無外会の皆様に
境内にて真剣を用いての演武をご奉納いただきました。

dsc_1471

たくさんの見学者が息を殺して見守る中
吹きすさぶ西風に溶け込むように尺八の音が響き、
次々と緊張感漂う演武が披露されました。

dsc_1440

 

dsc_1509

 

dsc_1672

 

dsc_1540

 

dsc_1572

 

dsc_1633

 

dsc_1699

 

演武が進むにつれ
まるで真剣の白刃のように冴え渡る気が境内に張り詰め
居合道に初めて触れる私のような者でも
その根幹が心身一体となった修養鍛錬にあることを
はっきりと感じ取ることができました。

…などと書いておきながら、
今日はとんでもない西風で本当に寒かったですね。
見学の皆様も、坂東無外会の皆様も
風邪などひかぬようご自愛ください。

今度は暖かくなった春先にでもぜひ、
恒例のお茶会にでもあわせてご披露いただければと思います。

 

なお、坂東無外会では一人でも多くの方に
居合道の素晴らしい世界に触れていただけるよう、
広く門戸を開かれているそうです。

興味がある方は、ぜひこちらのホームページをご覧ください。
http://www.bandomugaikai.com

 

2016.11.25

雪と紅葉

なかなか見られない光景です。

3

 

2

 

1

 

4

2016.11.18

お正月用お札頒布日程

回覧板でもお知らせしましたが
本年の間々田地区の神宮大麻(お正月用のお札)頒布日は
以下のとおりとなっております。

当日、お仕事等の都合でお越しになれない方は
お電話にて宮司在宅確認の上、12/28までに
八幡宮社務所にてお受け取りください。

これまでお受けになられていなかった方や、
東間々田や美しが丘、黒田、乙女地区など、
周辺地域の方もお気軽にお申し付けください。
すぐにその場でご用意いたします。

■12月1日(木)
<10〜12時> 対象地区:一丁目 場所:一丁目会所
<13:30〜15時> 対象地区:二丁目 場所:二丁目会所

■12月2日(金)
<10〜12時> 対象地区:三丁目 場所:三丁目会所

■12月3日(土)
<10〜12時・13時〜15時> 対象地区:四・五・六丁目・長者町・その他の地区
場所:八幡宮社務所

本年の回覧板は以下からダウンロードいただけます。
画像をクリックするか、右クリックで「リンク先を別名で保存」してください。

1pdf

《回覧板のダウンロード》
 http://www.mamada-hachiman.jp/PDF/jingutaima28.pdf

2016.11.16

神明宮式年大祭(神恩祭)

本日は栃木市にある神明宮で斎行された
神明宮式年大祭(第四回 下都賀支部神職合同神恩祭)に
祭員として参加してまいりました。

1

 

2


今日は雲一つない快晴で紅葉もほどよく色付き
素晴らしい環境の中、お祭りが行われましたが
なんといっても圧巻だったのは「栃木」という地名の由来ともなった
神明宮の本殿の威容でした。

これほど大きくて立派な本殿をこの近辺では見たことがありません。
見上げるような高さで、献饌(御神前にお供え物を供えること)は大変でしたが、私も含め祭員一同ただただ圧倒されてしまいました。

御扉が開く音もなんとも重々しく、
中には感動して泣いていた祭員もおりました。

写真はお祭りが終わってからの様子しか撮れませんでしたが
栃木にお越しの際は、皆様ぜひ神明宮様にお参りください。

2016.11.09

紅葉情報

今日はすごい風でしたね。
だいぶ寒くなってきて境内の紅葉もだいぶ進みました。

1

 

2

今年は初めて七五三のお祓いを
完全予約制とさせていただきましたが、
予想外と言いますか、例年の倍近いご予約をいただいております。
たくさんの子供たちにお参りいただきまして
私たちも嬉しい限りです。

« Previous | Next »