Home > 7月, 2015

2015.07.13

間小1年生の皆さんが来てくれました

今年も間々田小学校1年生の皆さんが
生活科の授業「夏と友達になる」で、
八幡宮に遊びに来てくれました。

今年は池に鯉がいないし、水もないしで、
がっかりした子もいると思いますが、
秋にみんながもう一度来る頃には完全復活とまではいかないまでも
氏子総代の皆さんと協力して
少しでも元の姿に近づけるよう頑張りますので、
楽しみにしていてくださいね。

1

今日来てくれた子供たちの一部は
間々田幼稚園の年長さんハイキングで
昨年も八幡宮に来てくれているのですが、
この年代の子供達の成長はすごいですね。

昨年は、まだまだ頼りない可愛らしい感じだった子供達が
一年でこんなに立派な小学生に成長するとは……

2

 

3

秋が来て、さらに成長した皆さんと会えるのを楽しみにしていますね!

2015.07.11

池の鯉

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、
間々田八幡宮の池の鯉が鯉ヘルペスに感染して全滅してしまいました。

6月半ば頃から突然鯉が浮き始め、
ピーク時には一日30匹以上も死んだことから、
当初から相談をしていた市側もやっと重い腰をあげ、
市の担当者が県の水産試験場に
検体を持ち込んで調べてもらったところ、
案の定、鯉ヘルペスの陽性反応が出てしまいました。

鯉ヘルペスはウイルスによる伝染病ですので、
それからの動きは早く、県の命令により、
残る鯉も翌日中には全て殺処分となってしまいました。
本当に突然のことで、残念としか言いようがありません。

たくさんの子供たちから愛され、
その小さな手から餌をもらい 一緒に成長してきた鯉です。
なかには知らずに遊びに来て、鯉が死んでしまったことを知って
泣き出す子どももいます。

八幡宮でも一日も早く以前の池の姿に戻したいと考えていますが、
もし善意のお気持ちをいただけるようでしたら、
喜んでお受けいたしますので ぜひ皆さまのお力添えをいただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ただ、鯉ヘルペスは自然に発生することはなく、
病気にかかった鯉が放流されること等によって発生するそうですので
病気の有無にかかわらず、鯉そのもののご寄付は、
当面の間ご遠慮させていただきます。
何卒ご了承ください。

 

なお、鯉ヘルペスは鯉以外の魚には感染しません。
また、人に感染することもありません。
仮に感染したコイを食べても人体への影響はないそうです。
(県ホームページより)


1

 

2
▲鯉がいなくなった弁天池

IMG_2030

▲対策時の様子