Home > 4月, 2012

2012.04.18

ジャガマイタのお守り

振り返ってみますと、 当神社には、これまでジャガマイタにまつわる お守りなどの頒布物がほとんどありませんでした。 これほど皆様に愛されているお祭りなのに、残念なことです。 そこで、昔から「蛇の髭(じゃのひげ)」には、 災いを祓いのぞき、幸せを呼び込む不思議な力があると 言い伝えられていることに着目し、 本年より蛇の髭をご神体として納めた、 手作りのお守りを頒布することにいたしました。 お守りの中には、昨年のお祭りで使われた蛇から取った 本物の蛇の髭が納められています。 もちろん完成したお守りは、 最後に改めて神前にて祓い清めてあります。   ただ、本物の蛇の髭を使っておりますため 頒布数には限りがあり、300体限定となっております。 ジャガマイタ当日も頒布致しますが、 すでに社務所にて頒布開始いたしております。 八幡宮にお越しの折には、 ぜひ、社務所の授与所をのぞいてみて下さい。   ちなみに、蛇の髭とは、 下の画像の赤丸の部分です。↓ 昔は「家抜け」といって、蛇が町内の各家の中を通り抜け 厄払いをする風習がありました。 そのときに家の中に落ちた蛇の髭を拾っておくと 厄除けのお守りとして、1年間災いを遠ざけることが出来るという 言い伝えが昔から伝わっておりました。 この言い伝えにちなんだお守りとなっております。   ポスターも製作いたしまして、境内各所に貼っております。↓

2012.04.17

今年のジャガマイタ

  去る4月15日にお祭り関係者を集めた合同会議があり、 今年の「間々田のジャガマイタ」開催要領が、以下の通り決定致しましたのでご連絡致します。 当日は、たくさんの皆様のご来場をお待ち申し上げております。   平成24年「間々田のジャガマイタ」 ■開催日:5月5日 こどもの日(雨天決行) <スケジュール> ■10時30分頃:間々田八幡宮に各町内の蛇が集合 ■11時30分:「蛇寄せ」(八幡宮本殿前に各町内の蛇が整列) ■12時:「修祓式」(蛇をお祓いして御神酒を飲ませる神事) ■12時30分頃:「水呑の儀」(蛇に弁天池の水を飲ませるお祭りの見どころの一つです) ■夕方頃:間々田小学校校庭ほかにて「蛇もみ」 ■18時頃:終了   ※一般の駐車場は例年通り間々田中学校校庭となります(神社北側/100台前後) 間々田八幡宮の駐車場は使用できませんのでご注意下さい。 ※本年より、祭りの呼称は「間々田のジャガマイタ」に統一となりました。(国の選択無形民俗文化財として正式に登録された名称です)  

2012.04.14

夜桜

今日はあいにくの雨となってしまいましたが、 桜は、なんとか明日(日曜日)までは持ちそうです。 以下は全て昨日(金曜日)の写真ですが、 すでに散り始めて、花びらが池の水面に浮いて 何とも美しい景色となっております。         幻想的な夜桜も、素敵ですよ。  

2012.04.12

桜、満開です

境内の桜が満開となりました。     なんとか週末まで持ちますように…。    

2012.04.09

神幟完成&今日の桜

約1ヶ月前から続いていた神幟の工事が、 本日ついに完了しました。 全長約11mのポールが3分割された状態で搬入され、 高所作業車とクレーンを使って、 一本ずつ継ぎ足していくかたちで建てられていきます。   ▲佐野市葛生の広瀬染物店様製作の幟旗です。 筆文字は当神社の主、私の母親の栗原宏子が担当。 以下の3種の文字が入った3枚の幟旗が奉納されました。 「間々田八幡宮」 「明浄正直中今」 「間々田のジャガマイタ 八大龍王」 幟旗は神社の祭礼時に掲げるものですが 通常の祭礼時は向かって右に「間々田八幡宮」 向かって左に神道の徳目を示す「明浄正直中今」の旗を、 蛇まつりの時は向かって左側に「八大龍王」の旗を掲げることになります。   ▲完成後に関係者一同で記念撮影。 うららかな春の日差しのなか、そよ風にはためく神幟に ご奉納下さった山崎様も感慨深げでした。     さて、神社の桜の方は 現在三分〜四分咲きといったところです。 これからの天気にもよると思いますが うまくいけば、今週末はぎりぎり満開の桜が楽しめるかもしれません。 ぜひご家族揃ってお出かけください。  

2012.04.06

桜、開花

ごくわずかですが、本日境内の桜が開花しました。 今週末は、天気はいいものの若干気温が低めのようなので あまり開花は進まないかもしれませんが、 お散歩ついでにでも、八幡さまへお花見にいらして下さい。   昨年は自粛となった恒例のライトアップも 今年は、復活しております。 夜桜も、素敵ですよ。   見頃は、今週半ばから来週末くらいでしょうか…。 桜の開花情報は、またこのブログでご報告して参ります。