Home > 7月, 2011

2011.07.21

八坂神社 宮入

  夏風邪をひいて寝込んでしまい更新が遅れましたが、 7月17日(日)は先週ご報告した八坂神社のお神輿の宮入の日でした。 昔は皆さんお酒が入って夜中まで大騒ぎだったようですが、 今は担ぎ手やお囃子メンバーの高齢化により、 そのようなこともなくなってしまったようです。 それでも、このようなかたちで 盛大なお囃子やお神輿を出せるというのは、 川田地区の氏子の皆様の強い結束力と努力のたまものだと思います。     皆様、暑い中本当にお疲れ様でした。 細々とでもいいので、これからもこのノスタルジックな夏祭りが 末永く続いていくことを、切に願っております。    

2011.07.11

八坂神社 神幸祭

  昨日は、弊社の兼務神社である川田地区の八坂神社の神幸祭でした。 兼務神社の中でも大変貴重な、御輿やお囃子が出る夏祭りです。     前日に梅雨が早々と明けて、朝から強烈な日差しが照りつけるなかのお祭りとなりました。       自治会や氏子の皆さんが御輿に榊を取り付けます。       小ぶりな御輿はこども御輿です。       こちらは集落の入り口などに立てる魔除けの辻止めです。 御輿といっしょにお祓いしたあと、御輿をかつぎながら辻々に立てていきます。       毎日暑い日が続きますが、来週の宮入まで、 熱中症に気をつけて、ご奉仕よろしくお願いします。      

2011.07.04

鯉、放流

今日は、小山市役所の文化振興課の方が、 小山市立文化センターの池で増えすぎてしまった鯉を 神社の池に放流しにやって来ました。 なんでも、文化センターの池に 家で飼いきれなくなった鯉や金魚を放流する方がいて、 知らないうちにその数がどんどん増えてしまっているのだそうです。 そんなわけで、密集状態は鯉のためにも良くないので、 一部を八幡さまの池に放流することになったそうです。   全部で12〜3匹でしょうか(放流する前に数えるのを忘れてしまいました…)     放流です! (一部、どう見ても巨大化しすぎた金魚も混ざっていました)     意外に生存競争の激しい弁天池。 みんな無事に生き残ってくれるといいのですが…。