Home > 5月 6th, 2011

2011.05.06

ジャガマイタのご報告(2)

  午後5時からは、間々田小学校の校庭に一丁目〜三丁目の蛇が集まって、 恒例の「蛇もみ」が行われました。 私も久しぶりに拝見させていただきましたが、 土埃舞うなか繰り広げられる大蛇の乱舞の迫力に、 ただただ圧倒されました。 見逃した皆さん、来年は必見ですよ!       ▲正面から見ると、意外にかわいい「蛇」。                     ▲お疲れ様でした〜。   拝見しているうちに、現在の祭りを支えている方々、そして江戸時代初期からこの祭りを絶やすことなく脈々と伝えてきた間々田地区の多くの先人達の努力と苦労に、自然と深い感謝の気持ちがわき起こってくる…。 そんな一日でした。

ジャガマイタのご報告(1)

  薄曇りで肌寒いあいにくの天気ではありましたが、皆様のおかげで今年のジャガマイタも盛況のうちに無事終了しました。 私も一応当事者ですので、なかなかカメラを構える時間がとれませんでしたが、なんとか撮りためた写真で、平成23年のジャガマイタの様子をご報告したいと思います。   ▲たくさんの義援金のご協力、有り難うございます。 皆様のあたたかいこころざしに、心より感謝申し上げます。   ▲ひときわ長かった四丁目の蛇。計ったら約21mありました。     ▲神田囃子は今年も大好評。 たくさんの笑いと拍手とおひねりを頂いていました。 (おひねりの一部は義援金として寄付されたそうです)     ▲お祓いが終わってから駆けつけたので、水呑の儀はこんな写真しか撮れませんでした…。 皆さん寒い中、本当にお疲れ様です。 濡れた蛇はさらに重くなるんですよね…。     ▲女の子や小さな子供達がかつぐ“小蛇(こじゃ)”。 今年は3体に増えました。       先にも書きましたが、お祭りに携わっている人間が良い写真を撮るのはなかなか難しいことです。 会場にはたくさんのカメラマンさんもいらっしゃったようですし、来年はフォトコンテストを復活させてはどうでしょう?  << 関係者の皆様。 復活させるなら、投稿も投票も簡単手軽なWEBで。 もちろんプログラムの方は私が準備します。 良い写真は来年のポスターやパンフレットに使わせてもらえば、一石二鳥。 関係者の皆様は、商品&賞金さえご準備いただければ。。。。   いかがでしょう?