2017.07.11

茅の輪設置

少し手があいたので、以前にお話しした
スマホ対応の神社HPの制作を急ピッチで進めておりましたが、
某会社様のHPのリニューアルのご依頼をいただきまして
神社HPのリニューアルの方はしばらくストップとなりそうです。

良い感じでできあがってきておりましたので残念ですが、
もうしばらくお待ちください。
(といっても、来年になってしまうかもしれませんが。。。)

 

さて、本題。
今年も茅の輪の設置が完了しました。

昨年から始まった夏の茅の輪の設置ですが
本年より旧暦の6月晦日により近い、7月に設置することになりました。
(本音を言いますと、7月のほうが、夏休みの子供たちに、
夏越の祓にたくさん参加してもらえるのではないかとの計算もあります(笑))

そのようなわけで、今年は来年の本格斎行に向けての準備年として
夏越の祓は神事のみ行います。
来年より出店や音楽演奏など、より夏祭り的な雰囲気のイベントに
仕立てていくつもりですので、楽しみにしていてください。

■平成29年度「夏越の祓」
・日時:7月31日(月)午後4:00より
・場所:間々田八幡宮境内にて
・今年は神事と茅の輪くぐりのみ行います


※どなたでも自由にご参加いただけます。
 いっしょに茅の輪をくぐって、半年間の罪穢れを祓い
 残る半年の健康と無事を祈りましょう。

 

今年から大祓人形(ひとがた)もご準備しました。
拝殿前に置いてありますので、ご自由にお役立てください。

祈祷料千円以上お納めくださった方には、
夏越の祓の「茅の輪守り」をお頒ちいたします。

 

2017.06.24

ジャガマイタ投稿俳句集

本日6月24日、読売新聞の栃木欄に
当神社で編纂したジャガマイタ俳句集の冊子が掲載されました。

この冊子は、ジャガマイタを見物に来た皆様に
祭りを見て感じた思いを俳句にして投稿していただき、
約70句ほど集まった作品をA5版 20ページの冊子にまとめたものです。

読売新聞のご担当者様、
この度はご掲載いただきましてありがとうございました。
さっそく本日は朝から「新聞を見た」との反響がありましたよ。

それにしても、昨日の取材で本日掲載とは、
やはり新聞の世界で働く皆様はスピード感が違いますね。

 

この冊子は200部ほど手作りで製本し
社頭にて配布しております。
ご興味のある方は、社務所までお声がけください。

 

 

▲冊子の表紙です

2017.06.08

ジャガマイタ投稿写真7

今年は本当にたくさんの皆様から
ジャガマイタ投稿写真をお送りいただいております。

今回は栃木市藤岡町在住の進上様からDVD-Rにて
渾身の1枚をお送りいただきました。

大きなサイズでお見せできないのが本当に残念なのですが
構図といい、背景のボケ具合といい、プロはだしの一枚ですね。
進上様、素晴らしい写真のご投稿、本当にありがとうございました!

2017.05.24

ジャガマイタ投稿写真6

毎年素晴らしい写真をご投稿くださいます
埼玉県川越市在住の森田様より、
今年も郵送にてたくさんのジャガマイタの写真データが届きました。

森田様は、祭り当日早朝のジャガマイタの仕上げ作業から
暗くなってから始まる鳥居前での四丁目の最後の蛇もみまで、
長時間にわたり、ほぼ取材のようなかたちで蛇を追いかけてくださいました。

四丁目と五丁目の早朝の蛇作りを同時に写真に収めるなど
時間的にもいったいどうやって撮ったのかと驚いてしまうような
フットワークの軽さは、すごいとしか言い様がありません。
おかげさまで資料としても貴重な画像がたくさん残りました。

森田様、毎年本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.17

ジャガマイタ投稿写真5

本日もジャガマイタの投稿写真が届きました。
小山市在住の渡辺 実 様からの投稿です。

少し社務所を空けている間に玄関にCD-Rが置いてありまして
お会いしたかったのですが、残念です。
渡辺様、ありがとうございました。

では、渡辺様選りすぐりの3枚をご覧ください。
特に3枚目の写真は、
ダイナミックな動きがあってすごくいいですね!

 

 

 

2017.05.16

ジャガマイタ投稿写真4

続いては、当神社のメインの看板にも写真をご提供くださっております
中山怜児様からの投稿写真です。

中山様も場所取りに失敗されたとのことで
ジャガマイタの撮影ポイント争奪戦は
年々厳しさを増しているようですね。
何か対策を考えなくてはなりません。

そうはいっても、臨場感たっぷりの写真はさすがの一言です。
今年は長者町の蛇を追いかけてくださったようで
こちらも貴重な資料写真となりました。

中山様、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガマイタ投稿写真3

ジャガマイタの投稿写真が続々と届いております。

今回は、私どもが野木で行われた皇室献上粟の種まき行事(播種祭)に
出かけている間に社務所の玄関に写真データを置いていってくださった
増渕安重様からの投稿です。

増渕様は400枚を越える写真データをご投稿くださいました。
その中から私が独断と直感にてチョイスしました写真を
掲載させていただきます。

なお、ご投稿いただいたデータの一部が
どうしても読み取れなかったことと
せっかくおいでいただいたのにお会いできなかったことを
この場を借りてお詫び申しあげます。

増渕様、この度は誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.11

ジャガマイタ投稿写真2

今回の写真も神社の関係者からの投稿となります。

世田谷区にお住まいのKさんは、
現役デザイナーでありながら神主の資格もお持ちという変わり種(?)で
神社の境内にあるご祈祷案内看板のデザインやイラストもKさんの手によるものです。

そんなKさん、今年も旦那様と一緒に
ジャガマイタ見物に来てくださいまして
写真もたくさん撮ってくれました(主に旦那様が撮られたようです)。

Kさんも場所取りに失敗されたと言っていましたが
なかなかどうして、良い写真がたくさんあります。

…といいますか、水呑みの儀の見物で
良い場所を取るのは至難の業ですよね。
もっとたくさんの方に迫力ある水呑みの義を
見ていただきたいのですが、
何か良い手はないものでしょうか…。

なにはともあれ、Kさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.05.08

ジャガマイタ、無事終了

ご報告が遅くなりましたが、
今年のジャガマイタも素晴らしい晴天に恵まれ
盛況のうちに終了いたしました。

最近はネットなどを通じて
より多くの方にお祭りの存在を知っていただき
年々ご観覧下さるお客様も増えてまいりまして、
今年は特に駐車場等々でご不便をおかけしましたことを
お詫び申しあげます。

今後は行政にも協力を仰ぎまして
皆様により快適にお祭りをお楽しみいただけますよう
少しずつ改善してまいりますので、どうぞご期待ください。

 

さて、早速ですがお正月の折込チラシの写真撮影でもお馴染みの
鳥居様より今年の写真をご投稿いただきましたので
ご報告かたがたアップしておきます。

今年は場所取りしていなかったため、
いまひとつ思うような写真が撮れなかったと
おっしゃっておられましたが
そんなことはなく、相変わらずの素晴らしい写真の数々
ありがとうございました!

 

<四丁目>

 

<長者町>

 

<一丁目>

 

<五丁目>

 

 

<三丁目>

 

<六丁目>

 

<二丁目>

 

 

2017.04.09

ジャガマイタ開催日程

4月8日(土)にジャガマイタ合同会議が行われ
本年もジャガマイタの開催日程等が正式に決定しましたので
以下にお知らせいたします。

 

平成29年度
国選択無形民俗文化財

「間々田のジャガマイタ」開催スケジュール

 

■開催日:5月5日(金)子供の日
■場 所:間々田八幡宮、間々田各町内
■タイムテーブル:
 10:00 ─── 蛇の集合(間々田八幡宮駐車場広場)
 11:20 ─── ハタアゲ(拝殿前に各町内の旗があがります)
 11:30 ─── ジャアゲ(拝殿前に各町内の蛇が並びます)
 12:00 ─── 修祓式(七体の蛇をお祓いし御神酒を呑ませます)
 12:30 ─── 水呑みの儀(七体の蛇が神池で大暴れします)
 13:00 ─── 七体の蛇が各町内に帰り町内を練り歩きます
 17:00 ─── ジャモミ
      (間々田小学校校庭で蛇同士のぶつけ合いが行われます)
 18:00 ─── 終了の花火

■駐車場:本年も神社北隣の間々田中学校校庭が
       臨時駐車場として開放されます。
       警備員の誘導に従ってお車を駐車してください。

 

北関東の春を代表する奇祭中の奇祭。
間々田のジャガマイタを
ぜひ皆様お誘い合わせのうえ、ご観覧ください。

Next »